教育・研修制度

【人財育成方針】

・経済環境の多様性、変化に対応する知恵を出し、実践できることが楽しめる人財育成。
・社会人としてのプロフェショナリティを高めるためのヒューマンスキルの基盤力の強化。

ティラドコネクトの人財育成コンセプト

ティラドコネクトの人財育成コンセプト

社員の自律的成長とキャリア形成支援

社員の自律的成長とキャリア形成支援

教育体系の構成

教育体系の構成

「階層別教育」「職種別教育」「共通教育」を用意しています。

  • 「階層別教育」では、新入社員研修、3年目研修、中堅社員研修、新任管理職向けの研修など、階層別に必要とされるスキルやコンピテンシーの強化と一人の人間としての成長を目指した研修を実施します。
  • 「職種別教育」では、iCDスキルディクショナリに基づいたヒューマンスキル、専門スキル研修を実施します。
  • 「共通教育」では、すべての職種に共通の内容、たとえばビジネスマナーや知的財産、契約管理など新入社員から経営層にいたる全社員の基盤力向上に向けた様々な施策を実施しています。また、製造業の基本知識を株式会社ティラドの研修への参加を通じて修得する独自カリキュラムを実施することで、製造業へのソリューション提案力を育成していきます。

株式会社ティラドの知識・経験の修得

株式会社ティラドの知識・経験の修得

株式会社ティラドから製造業の基礎知識、課題と対応力を吸収し、
新たなソリューションの創造力を取得する。

iCDスキルディクショナリベースの育成カリキュラム

iCDスキルディクショナリベースの育成カリキュラム
  • 職種別にスキルを選択していく。
  • キャリア形成時のガイドにも活用する。
  • (出典:iCDホームページより)

基盤力育成カリキュラム例

基盤力育成カリキュラム例

社員の自律的成長とキャリア形成支援

社員の自律的成長とキャリア形成支援
  • 個人が自ら進んでスキルアップ(自己研鑽・自己啓発)したい意識を後押しする体制も用意しています。例えば、入社後の自主的な学習に対する支援として、資格取得受験費用の補助などを行っています。
  • 半年毎に業績、業務プロセス実績の評価とともに個人のキャリア形成の整合をとっていきます。