Recruitment Infomation

NEWS

2020/06/25 Topics / お知らせ 採用情報専門サイト公開のご案内

代表者メッセージ

Example image 株式会社ティラド・株式会社ティラドコネクト
代表取締役 社長執行役員 宮﨑 富夫 Tomio Miyazaki

ティラドが長年培ってきた熱交換器の設計技術・生産技術と、サービス業におけるIT活用成功モデルの先駆者「陣屋コネクト」のクラウド型アプリケーション開発力を融合して、中小零細の製造業向けにIoTやAIを活用した独自のクラウド型アプリケーションを提供し、また熱交換器の生産設備・技術・アプリケーション・人材を他の熱交換器メーカーにトータルで提供する、新しいビジネスソリューションの創出を目指していきたいと考え、「株式会社ティラドコネクト」を設立しました。

昨今の変革期にティラドグループが生き残っていくために重要な事は、株式会社ティラドのビジョン「T.RAD-11」で掲げた「5C+2S」の実践だと考えております。そして「5C+2S」を単なるスローガンとしてではなく、本当の意味で実現させるためには、IT活用とコミュニケーション強化が不可欠です。ITを徹底活用する事で、人が行ってきた今までの仕事は半分以下まで減らしたいと思います。そして、人はITやAIでは対応できない創造的な仕事にチャレンジしたり、スピードを持ってチェンジすることに注力すべきと考えております。

共に世界の製造業の発展のために力を尽くしてくれる方の募集を、心からお待ちしています。

社会全体に貢献できるシステム開発会社を目指しています

親会社ティラドで長年培ってきた熱交換器の設計・生産技術と、サービス業における生産性向上、
働き方改革の成功モデル事例として大きな注目を集める「株式会社陣屋コネクト」のクラウド型アプリケーション開発力を融合することで、
IoT や AI を活用した独自のクラウド型アプリケーションや新しいビジネスソリューションを創出します。

また、独自開発したアプリケーションやソリューションはティラドグループだけでなく、
世界の製造業・サービス業などに広く提供することで、社会全体に貢献できるシステム開発会社を目指します。

ビジョン

先輩インタビュー

製造業の生産性向上に貢献し、世界のモノづくりを変革

私たちは、ITを活用することで「人」と「人の時間」を大切にする会社と社会を実現したいと考えています。
時間を有効に使うことで、人は「人にしかできない活動」に注力することができます。
また、そういった時代の変化に対応していくために、まずティラドグループのIT活用と徹底推進を目指し、
グループ全体を統括するクラウド型システムを開発します。

そして、自社用に作り上げた製造業のノウハウを集約したアプリケーション・ソリューションを、
国内・海外の中小零細製造業に提供していきます。
これにより、大規模なIT投資が難しい中小零細製造業の生産性向上に貢献するとともに、
世界のモノづくりを変革していきたいと考えています。

ミッションと事業内容

求める人材像

世界の製造業の発展のために力を尽くしてくれる方を心からお待ちしています

ティラドコネクトがベースとするのは、全世界15万社以上の企業で導入されている世界一のCRM(顧客関係管理)クラウドプラットフォームである「Salesforce(セールスフォース)」。そのSalesforceをベースに、製造業に必要な各種の機能やサービスを独自開発し、「ティラドコネクト」アプリケーションとして提供、現場で実際に活用することで、ティラド内での業務効率向上・生産性向上をはかっていきます。これらの目標に向かって、新しくプロジェクトを推進するための「立上げメンバー」を募集いたします。ここで選ばれた精鋭のメンバーには、創設メンバーだからこそできるダイナミックかつチャレンジングな仕事が待っています。